×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヘッドライト明るさアップ作戦

リード90って、ヘッドライト2灯式にもかかわらず暗いんですよね。

2個電球といっても、1個18Wしかないので暗いんでしょう。

単純にワット数を大きいものに変えて明るくなればよいのですが、

たぶん無理でしょうね。


とりあえず、失敗して無駄な電球を在庫にするのも嫌なんで、

工具箱をあさってみました。

25/25Wのノーマル球と35/30Wのハロゲン球がありました。

このまま付けると、19W足りないことになります。

発電量の余裕が少しあるであろうと見込んで、テールランプLED化することで

残り9Wだけになるのでいけるでしょうと脳みそ働かせました。


ブレーキランプの配線はそのまま使用します。

テールランプの配線だけ、キーONで12Vでる線を近くまで持ってきます。

茶色の線をカプラーから引き抜き、新しい線とつなぎます。

↓テストで繋いでみてます。

今回は市販のLED球を使用しましたが、材料を集めて

自作もやってみようかなぁ。

うまくいったかなぁ〜?

テールとブレーキランプは、バッチリです。

アイドリング時でも、テールはしっかりと光ってくれてます。

反射光を増やす為に、アルミ箔をリフレクター全体に貼ってます。

(リフレクターがショボイ単車に使う昔ながらの裏技ですね。)

心配だったナンバープレート部分もしっかり照らしています。

このプレート光の為だけに、白色LEDにしたんですから。



さて、肝心のヘッドライトの方は、もともとの電球と違う種類を付けているので

ライトの配光がガラっと変わりましたね。

変わったというか2個違う種類を付けてるので、配光がバラバラです。

しかも、片方だけHiとLoが入れ替わってるような気がするし(爆)、

夜になってから確認してみますが、配光の関係でたぶん使えそうにないですね

ワット数の確認が出来たら、ちゃんとした電球を揃える予定です。



暗くなってから、試してみました。

ハロゲン球側が、HiとLoが逆になりますね。

Lo側にすると手前がハロゲン球で、その先がタングステン球が照射されます。

Hi側にすると、上記の逆パターンになり、より手前を照らすことになります。

左右に広がった光ではなく、前後に集光した感じで真ん中を照らしてます。

このワット数でも問題なく点灯できるので、両側25W入れても余裕ですね。

欲を出して、メーター球もLEDにして、30W2灯にしてみようかなぁ?




結局、妥当な25Wを買ってきました。

今日は、車で客先に行ってたのですが、ドラスタ見つけてしまったので、

仕事中にもかかわらずネクタイ姿で衝動買いw

ちょっと高めのやつをチョイス。

これは、HiLo逆にならないだろうなぁ?

付け替えてみました。

HiLoは正常です。

元から比べると、明るくなりましたね。

でも、やっと現代の原付なみになったかな?って程度です。

金かけた割りにイマイチやなぁ。

よく考えたら、中古HIDの安いやつ買えたかもw

次回はHIDに挑戦や!!(安いの手に入ったらの話...)

戻る
リード90