×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サイドスタンド装着+リアショック交換

暖かくなってきたので、おやじが目覚めました。

前回の更新から変更済みの箇所は、クラッチです。

強化スプリング付は、過激すぎて乗りにくかったのでしばらくして、

その前に付けていた軽量版に戻しました。

これぐらいが、丁度良さそうです。

キャブは、冬場になって中速域が薄く感じたので、ジェットニードルの段数を

真ん中から一段濃くしています。

さて、本題に入ります。


冬の間に、せっせと集めた品を取り付けていきたいと思います。


まずは、リアショックです。

ノーマルは乗り心地は良いのですが、ダンパーがあまり効いていないので

高速コーナリング時や、段差を乗り越えた時などフワフワしてなかなか収まりません。

ヤフオクで安い中古品をゲットできましたよ。

定番のカヤバのガスショックです。

自由長は、若干カヤバのほうが長いです。

ノーマルは、下の取り付け位置がオフセットしていますね。

てことは、カヤバはオフセットしていないから少し斜めになるのかな?

まぁ、見なかった事にしてポン付けします。


何も難しい所はありません。正にポンですw

ついでに、ギアオイルも交換しておきました。

インプレは後に。




次は、サイドスタンドです。

こいつもオクなんですが、なかなか安いのが見つかりませんでしたよ。

こいつは、色々なパーツ一式で出品している中でひっそりと入っていたのを

落札しました。

直ぐに必要じゃない予備パーツまで手に入るという不幸せもありますが...

それにしても、取付は結構面倒臭かった。

そもそも、サイドスタンド取付するステーがフレームにないので、

無理やりステーを取付る所から始まるのでしょうがないか。

アンダーのプラスチックカバーに当たるので、少しだけカットしました。

完成です。

思ったよりしっかりしていて、良さそうですね。

難点は、サイドスタンド跳ね上げたままキックすると干渉します。

バッテリー弱っててセル回らんし...ちょい面倒

リード90
戻る